歴代パッケージ

歴代パッケージ

1970年

最初は業務用として、大袋に詰めて販売をスタートしました。一般のお客さまへの販売は、透明な袋に詰め、品名を書いた二つ折りの紙袋をホッチキスで止めた非常に簡易な包装で販売をしていました。

1975年

1975年のパッケージ

記念すべき正規のデザイン包装第一号です。現在では、‘しそごはん用’となっている商品説明が、‘しそめし用’となっているのが印象的!

1985年

1985年のパッケージ

デザイン変更。袋の色も製品の色により近づけたものに、また商品ロゴマークも黒色から白色にしてより見やすいものに変わりました。

1996年

1996年のパッケージ

ストライプデザインのパターンと会社シンボルマークの変更。パッケージをチャック式の袋に変更したことで、使いやすさがグーンとアップしました。

1998年

ホームページアドレスを表示(裏面)

2001年

点字表示(表面上部)

2004年

2004年のパッケージ

点字表示(表面上部と開封後も読めるように、右側部の二ケ所)

2006年

2006年のパッケージ

ストライプデザインのパターンを変更。

2008年

2008年のパッケージ

裏面にQRコードを表示し、アクセス画面に原料産地や栄養成分、アレルギー物質などの情報を掲載。

2016年

2016年のパッケージ

袋の角丸を実施。